ホーム > こんな方は今すぐ保険相談を!

こんな方は今すぐ保険相談を!

加入したまま、長期間見直しをしていない・・・

長期間背が伸びたり、太ったり、痩せたりとスタイルが変わると昔の服が着れなくりますよね。
その際、あなたはどうされますか?きっと、今のスタイルに合った服に買い替えますよね。
簡単にいえば、保険も同じ!結婚されたり、お子様が生まれたり、マイホームを購入したり・・・。ライフステージが変われば、その分必要な保障も変わってきます。
また、生命保険も次々と新しい商品が発売されていますから、少し前までは保障の対象でなかったもの(手術・入院)が保障の対象になったりということもあります。
せっかく生命保険に加入していたのに、保険金が支払われなかった・・・、では何のために加入したのかがっかりですものね。
ぜひ一度、ご自身が加入している生命保険の確認をお勧めします! 
 

支払う保険料が、家計の負担になっている・・・

家計の負担なんとなく、保険のセールスに言われるがままに加入した生命保険。
「これぐらいの金額は入っておかないとだめ!」 「将来の積立のために!」 といって加入した生命保険に月々支払う保険料が、家計を圧迫している、不景気な今だからこそ、よくある話です。
ただ、仮にあなたが月々30000円の保険料を払っていて、30年間払い続けたとするとトータルの保険料は、
30000円 × 12か月 × 30年 =1080万円!
かなりの高額になりますね。
生命保険が住宅に次ぐ、「人生で二番目に高い買い物」といわれる所以です。本当に必要ならばいいのですが、払い続ける保険料は、月々の負担か将来的にも負担になってしまうかもしれません。
生命保険は加入の仕方や考え方次第で、保険料を安くすることもできます。ぜひ一度、保険無料相談で、ご自身が加入している生命保険を再点検し、節約して、家計の負担を軽くする方法を検討ください! 
 

よくわからないから、生命保険に加入していない・・・

加入していない生命保険というと、仕組みがわからない、違いがわからない、営業がしつこい、そもそも言葉が難しい・・・
多くの方がそう思われているのではないでしょうか。
生命保険は、私たちの日常生活を取り巻く様々なリスクや大切なご家族のための備えとして、必要不可決なものであるはずなのに、取っつき難い商品であるために、ついつい疎遠になっているという方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん、全ての方に生命保険が必要かといえば、中には必要ない方もいるかもしれません。
ただ、あなたにとって、生命保険が必要かどうかを一度確認してみるのは必要ではないでしょうか。
たとえば、独身の方の場合、万が一(死亡)の際の保障は必要なくても、入院や手術をカバーする「医療保険」は必要かもしれませんし、将来のための資産形成として「年金保険」も必要かもしれません。
当サイトでは複数の保険会社の複数の商品を取り扱っている保険の相談窓口をご紹介しておりますので、お近くの相談窓口で一度じっくりとご相談されてみてはいかがでしょうか。皆さまの納得のいく、保険選びをお手伝いさせていただきます。
まずはご気軽にご相談ください。

執筆:榎田 光浩  (ファインドイット株式会社ゼネラルマネージャー/ファイナンシャルプランナー)

生命保険会社数社にて、営業・企画・マーケティングの各部門を経験し、2011年2月より現職。
現在は保険代理店の運営及びコンサルタントとして企業向けセミナー、FPとして個人向けセミナーの講師を多く務める。

 

PAGETOP